top of page
横浜の探偵ブルーフィールドリサーチ

Googleマップのタイムライン

2024/07/06

人によっては恐怖の、しかし私にとっては神機能であった


Googleマップ タイムラインの仕様が2024年の12月に

完全移行しますね


下記記事参照


今まではGoogleのサーバーに保存されていたので


WEB版のGoogleマップや別端末からでも同じアカウントであればタイムラインを見ることができました


今回の仕様変更で端末保存になったので、もちろんWEB版のGoogleマップでタイムラインは見れません


しかも端末毎の保存なので、機種変すればデータも移行しなきゃです



プライバシーやセキュリティの問題なので仕方ないとはいえ、

結構重宝していた私としてはめんどくさい限りですが既に端末保存をしております




職業上、大変役にたった記憶としては


家出人調査をした際に対象者が家出をして青森の方で死んでやる!と


その方、ロケーション履歴をオンにしており、横浜の自宅にあるPCに同じアカウントでログインしたままにしていたので経路や立ち寄り先が筒抜けでした


なので依頼者さんもしばらく泳がして旅をさせてあげて下さい、でも心配なので尾行して下さいってまるでお守りの様な案件がありました


青森のホテルで確認し、1日市内の観光。いっぱい写真撮ってました(笑)


なのに、その夜、依頼者さんに対象者から送られたメールには「今日死ぬつもりで竜飛岬に1日中立ってた、、、」


あの時は依頼者さんと笑ってしましましたね




ちょっと話が逸れてしまいましたが、そんな便利なタイムラインの仕様変更です


シタ側からすると安心材料なのかな?

そもそもそういう人はロケーション履歴はオフかな?




この機会に私の最過去のタイムラインを調べたのですが


2011年5月26日が一番古いタイムラインでした


その時は大手町で1箇所だけ、5月30日は軌跡はあるがこれも訪問箇所は1箇所




ちなみにいつからスマホを使ってたんだろうと気になったので


Googleフォトを開き画像の詳細で仕様カメラを調べた結果


2010年12月20日はガラケー、2010年12月25日はSHARPのスマホだったので※驚くほど使えなかったのですぐにGalaxyに変えた記憶あり(笑)


その辺からスマホにしてるっぽいです


約半年の間はタイムラインが起動してなかった様子です



と、すっかりGoogleの監視下に置かれているお話でした



神奈川 横浜の探偵 ブルーフィールドリサーチ

note 横浜 ブルーフィールドリサーチ


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page